会社情報

夢のあるCAEを日本から

今やCAEソフトウェアは "ものづくり" には欠くことのできない道具として、至るところで製品設計に適用されています。
我々は16ビットPCが市場に出回り始めた1985年に会社を設立し、以来常にオリジナリティにこだわった夢のある道具(ソフトウェア)を作り続けて参りました。 パートナーである菊池昇ミシガン大学教授の協力を仰ぎ、

  • アダプティブ有限要素法プログラム
  • 均質化法を用いた複合材料解析プログラム
  • 均質化法を用いた位相最適化プログラム
  • イメージベース法によるモデリング/解析/計測プログラム

等を製品化致しました。

その後、畔上 秀幸 名古屋大学教授、H. Miura Engineering の 三浦 宏一 博士、荒川 雅生 香川大学教授の協力で

  • 力法による形状最適化プログラム
  • 応答曲面を用いたパラメータ最適化プログラム

等を商品に加えました。

これからも、夢を描き、新しい技術にチャレンジを続け、生み出した製品 (ソフトウェア) で社会貢献をして行きたいと考えております。